GLIDERIDE  Inc., グライドライドオリジナルカスタムパーツ Dトラッカー<D−TRACKER>/250SB用サスペンションセットアップキット・ファンキーグライドキットのご案内

ファンキーグライドキット サスペンションセットアップキット ファンキーグライドキットのご案内
トップ > モタードパーツ&サービス > Dトラッカー/X・250SB用 > ファンキーグライドキット
250SB/D-Tracker用サスペンションセットアップキットファンキーグライドキット マシン本来の持つ性能をいかし切れていないDトラッカー/250SBのノーマルサスペンション。
スポーツ走行を愉しむには、パワーユニットなどよりも、まず最初にサスペンションに手を入れる必要があります。

グライドライドでは数多くのユーザーと繰り返し様々な仕様でテストを行った結果、ボルトオンで取付できるサスペンションのセットアップキットとしては理想に近い完成形として、この“ファンキーグライドキット”をリリースしました。

このキットを組み込めばワインディングロードやサーキットなどで少しペースを上げると、グニャグニャで頼りなかったサスペンションが、しっとりとしなやかに粘りのあるサスペンションに変身します。

1Gでの姿勢をノーマルよりも安定傾向にしてありますので、ターマック上でのグリップ感やドリフト時のコントロール性が上がるだけでなく、ダート走行でもノーマルより安心です。

モタードレースに出ようと考えている方はもちろん、ツーリングユーザーでも「ノーマルのサスペンションではいまいち楽しく走れないなぁ。」と感じているアナタはぜひこのキットをお試し下さい。誰が乗ってもビックリするほど、はっきり違いがわかります。

“楽しく走りたいなら、エンジンをいじるより、まずは車体から。”
このキットを組み込んで頂けば、このコンセプトの意味がご理解頂けると思います。

250SB/D-TrackerGLIDEドリフト


■リンクプレートによる車高調整について

リンクプレートで車高調整をするとリア周りの挙動が悪くなるというイメージを持っている方もいらっしゃいますが、リンクプレートだけを変えた場合だと全体とのバランスが狂い乗り難くなることはよくあるので、そのせいで悪いイメージを持っている方が多いようです。
しかし、当社でレース用250SBの車高をリンクプレートで行う際は全体とのバランスをとりながらプレートの変更をしており、ライダーはリアの挙動にまったく問題を感じておりません。つまり大事なことは全体とのマッチングの中での使い方であって、リンクプレートの長さを変えること自体に問題があるわけではありません。もちろんこのキットでは9mmダウンのプレートでもっともバランスの取れた設定になっておりますので安心してお買い求め下さい。


標準キットは幅広いライディングスタイルの中からもっとも平均的と思われる組み合わせになっています。
ご自分の目指すライディングスタイルがはっきりしている方以外は、まず標準キットの足回りを上手に使える走り方をご理解頂けるまでしっかり走り込んで頂いた上で好みに合わせてセッティングの変更をしていくことをオススメいたします。
Dトラッカー/250SBのサスペンションをボルトオンで本格的モタード仕様に変身させるサスペンションセットアップのフルキットです。
<Dトラッカー/250SB全年式用> ※DトラッカーX装着不可
※各パーツの単品販売もしております。詳しくは上の各リンクから。
※仕様は予告なく変更する場合があります。

■下記のパーツは組み合わせ変更可能です。
ご希望の方は下記から選んで下さい。
 フォークスプリング
ショックスプリング
リンクプレートG−Rod
■注文数
■ノーマルサスペンションが頼りなくていまいち愉しく走れない。
■レースや走行会で速く走れるマシンにしたい。
■自分の乗り方にあわせたサスペンションセッティングをしたい。
■ドリフトを使いやすいサスペンションにしたい。
リアサスペンションの取り外しとフロントフォークの分解をできる工具と知識があれば一切の加工無しで組み付けが出来ます。
グライドライドの商品はネット上での直接販売のみとすることで価格を抑えています。
また、数多くのユーザーからの直接得た情報をベースにセットアップを行っていますので、開発コストを抑えながらも、幅広いユーザーの皆様にご満足頂ける仕上がりになっています。
レートの違う前後スプリングや5サイズの車高調整リンクなど、標準キットをベースにそれぞれの走りに合わせたベストなセットアップをするためのバリエーションが豊富に揃っています。
ダートでの走行もモトクロスコースや林道など様々な条件で実走テストを行い、気持ちよく走れる様に仕上げています。
※ロータイプと比較した場合、ロードクリアランス<最低地上高>が大きいのでガレた林道や大きなジャンプがあるコースなどでの走破性はこちらのスタンダードタイプの方が上です。
標準キットを推奨のセッティングでご使用頂く場合はサイドスタンドはノーマルのままご使用頂けます。
サーキット走行等でサスペンションの性能を、100%発揮させるためにタイヤの選択は重要なポイントです。
もちろんどんな銘柄のタイヤでもノーマルの状態よりははるかにいい状態で走れますが、GLIDERIDEとしては、ピレリのディアブロスーパーコルサV2がこのキットにベストなマッチングだと考えておりますので、新品タイヤを購入される際はぜひお試し下さい。

■推奨タイヤ <4.00又は4.25リムの場合>
ディアブロスーパーコルサV2
□フロント 120/70ZR17
□リア    150/60ZR17 

03以前のノーマルリム<3.50の場合>
ダンロップ/GPR70SP IRC/RX−01SPECRなどのハイグリップタイヤで
□フロント 110/70R17 又は120/70R17
□リア   140/60R17 又は140/70R17 を推奨
グライドライドWEBショップバナー
グライドライドオンラインショップバナー
買物カゴの中身の確認、精算、ご注文はコチラから。
スペースご利用ガイド  サンカク
ご利用ガイド 
送料・発送について
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
スペース問い合わせフォーム サンカク
お問い合わせはコチラから ご購入に関する
ご質問等は
こちらのフォーム
からお気軽に。
スペースEメール サンカク
フォームがご利用できない場合は下記アドレスまで
グライドライドメールアドレス
スペースTEL/FAX サンカク
お電話でのお問い合わせもお受けしております。
※ご注文はオンラインショップ又はFAXにてお願いいたします。
FAX番号 072-278-5140
グライドライド電話番号
Copyright(C) GLIDERIDE Inc., All Rights Reserved