GLIDERIDE  Inc., WR250Xのサスペンションをもっと乗りやすく、そして速く走れる仕様にするローダウンセットアップメニューです。

スポーティロー WR250Xをもっと自在に乗りやすくするローダウンセットアップ
トップ > モタードパーツ&サービス > WR250X用 > スポーティロー
他のモタード車両からWR250Xに乗り換えた方の中にはサスペンションに違和感を感じている方、結構多いんじゃないでしょうか?

モタード経験豊富なグライドライドのユーザーの中にもWR250Xに乗り換えた方ライダーの多くが、なかなかその本来の性能を発揮できずに苦労していました。

かく言う私GLIDEもその一人。

乗り換えて1ヶ月くらいはフロント21インチのままのディグリーのタイムさえ出せずに、すぐに乗り換えようかと思ったくらいです。

原因がサスペンションのセッティングにあることは明白でしたが、なかなか方向性を見出せずに1年近くが過ぎてしまいました。

ですが、レースやテストを重ねて行くうちに具体的な問題点が見え、数通りの仕様をトライした結果、見事に納得のいくセットアップが出来ましたのでサービスメニューとして皆様にご案内いたいます。

ちなみに、このWR250Xのメニューは他の車種と違ってスプリングはノーマルのまま。

グライドライドとしては当然スプリングを作ってレートを変更することも可能ですが、WR250Xにはレート変更は必要ないと判断、リバルビングをメインに静的、動的な車体姿勢を見直し、更にシート部分で約25mmローダウン。

足つき性を良くしたい方はもちろんサーキットでタイムを出したい方にもオススメできるセットアップをローコストにご提供できるようになりました。

サーキットでタイムを出せるセットアップと言うと、ビギナーには取り付きにくいイメージを持つ方も多いかも知れません。

速く走らせるためにはクイックなハンドリングが必要と考えるライダーも多く、確かにそういう方向性で結果を出しているライダーもたくさんいます。

ですが、グライドライドとしては“ニュートラルで安心感のあるセットアップ”にすることで、ライダーが狙い通りに向きを変えていくことの出来るマシン作りを基本的なコンセプトにしていて、実際にmoto−1オールスターシリーズで走らせているマシンもその方向性でセットアップしています。

このコンセプトは私GLIDEがモタードをはじめるキッカケとなった岸田尊陽選手の基本的な考えで、私もその影響を強く受けているのですが、実際に岸田選手のリクエストに応じて作ったマシンのほとんどで私自身もタイムアップすることが出来、また、他のトップライダーやグライドライドの多くのユーザーからも高い評価を受けた事から、いまや、マシン作りからファンライドスクールでのレクチャーに至るまでグライドライドの中核となるコンセプトとなっています。

もしかするとこれまでクイックなハンドリングを追い求めて来たエキスパートなライダーの皆さんの中には、若干鈍く感じるセッティングかも知れません。ですが、マシンが勝手に曲がっていくのではなく、自分で曲げていく感覚をぜひ味わってみて欲しいと思います。

また、ビギナーな皆さんには非常に安心感のあるセットアップとなっていますのでとても乗りやすく感じて頂けるものと思います。

足つきの不安なビギナーの皆様から、もっと走りを愉しみたいエキスパートなライダーまで、幅広いライダーの皆様にグライドライドが自信を持ってオススメするこのセットアップをぜひお試し下さい。

足つきを良くしたいビギナーの方から、サーキットでコンマ数秒を削りたいレーシングライダーまで、ほとんどすべてのライダーの皆様にオススメできるスーパースポーツなローダウンセットアップです。
■09〜16モデル対応
※17モデルについてはサスペンションの仕様変更を確認中
※オイル・部品・組付加工作業費をすべて含めた価格です。
遠方の方や、部品の脱着がご自分で出来る方は、宅急便(発払い)にてフォークとリアショックをそれぞれ単体で当社まで送って頂くかお持ち込み頂けば、下記内容にてセットアップさせて頂きます。
※代引きで返送の場合、代引き手数料¥300が別途必要です。
■注文数

この郵送サービスは¥30000以上なので、全国どこでも当社から返送料は無料となります。
※銀行振込ご希望の場合、作業完了時に金額をご案内、入金確認後、作業完了部品の発送となります。
ノーマルサスではリアの伸び側減衰がまったく足りない。倒し込みの際フロント周りになんとなく不安感がある。そんな方はぜひお試し下さい。
安心感のあるセッティングは、ライダーの狙い通りの走りを可能にし、結果タイムアップにも繋がるものとグライドライドは考えます。
レース指向のライダーの皆様はもちろんスポーツライディングを愉しみたいすべての方にオススメいたします。
シート部分で約25mmローダウン。重心が下がり、足つきもよくなることで足つきの不安な皆様にも乗りやすいマシンになります。
ローダウンは施していますがノーマルが若干倒れ気味の設定のため、多少の斜面程度ならノーマルサイドスタンドで問題なく停車可能です。
※角度の急な斜面等に停車する必要ある方には同時加工であれば+¥3150でスタンドカットも致します。ご希望の方は、コメント欄にその旨ご記入の上、サイドスタンドも合わせて発送してください。






サーキット走行等でサスペンションの性能を、100%発揮させるためにタイヤの選択は重要なポイントです。
もちろんどんな銘柄のタイヤでもノーマルの状態よりははるかにいい状態で走れますが、GLIDERIDEとしては、ピレリのディアブロスーパーコルサV2がこのキットにベストなマッチングだと考えておりますので、新品タイヤを購入される際はぜひお試し下さい。

■推奨タイヤ <4.00又は4.25リムの場合>
ディアブロスーパーコルサV2
□フロント 120/70ZR17  □リア 150/60ZR17 
グライドライドWEBショップバナー
グライドライドオンラインショップバナー
買物カゴの中身の確認、精算、ご注文はコチラから。
スペースご利用ガイド  サンカク
ご利用ガイド 
送料・発送について
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
スペース問い合わせフォーム サンカク
お問い合わせはコチラから ご購入に関する
ご質問等は
こちらのフォーム
からお気軽に。
スペースEメール サンカク
フォームがご利用できない場合は下記アドレスまで
グライドライドメールアドレス
スペースTEL/FAX サンカク
お電話でのお問い合わせもお受けしております。
※ご注文はオンラインショップ又はFAXにてお願いいたします。
FAX番号 072-278-5140
グライドライド電話番号
Copyright(C) GLIDERIDE Inc., All Rights Reserved