GLIDERIDE  Inc., グライドライドおすすめタイヤ レースでの使用を考慮したハイパフォーマンスと耐久性をローコストで両立!ダンロップ/スポーツマックスα-13Z

スポーツマックスα-13Z ダンロップのハイパフォーマンスタイヤのご案内
トップ > モタードパーツ&サービス > その他/汎用 > スポーツマックスα-13Z

これまでは、価格的にも性能的にもモタード車にちょうどオススメ出来そうなタイヤがなかったこともあり、当WEBショップでは大手国産メーカータイヤの販売をしてきませんでしたが、ピレリのスーパーコルサV2とシンコーの010APEXの中間あたりのタイヤをご要望される方も結構いらっしゃるようで、いろいろ調べたところ、イベントレース等でも装着されている方が多いこのα-13Zがちょうど良いポジションのタイヤのようで、このたびWEBショップでも取り扱うことに致しました。

ですが、まだユーザー様からのダイレクトな情報が少ないので、もう少し詳しい情報を集めるため、当面の間、フロント120/70・リア150/60の市販モタード車サイズに限り、モニター特価という形で販売を致します。

モニターと言っても特別なインプレッションは必要ありません。

タイヤが冷えている時や雨天時のグリップ感やタイヤの減り具合など、基本的な情報だけでも充分参考になりますので、レースユーザーだけでなくツーリングのみのユーザー様など、出来るだけいろいろなレベルや使用環境の方にご利用頂ければと思います。

Dトラッカー/250SB/DR−Z400SM/WR250X/ハスクバーナSM250R等の市販モタード車向けハイグリップタイヤです。
★モニター販売条件★ご購入後3ヶ月程度以内に簡単なインプレッションをメール等でご連絡下さい。
Dトラッカー/250SB/DR−Z400SM/WR250X/ハスクバーナSM250Rなど、市販モタード車やライトウェイトロードスポーツでの練習やツーリング街乗り用に前後タイヤのセット販売です。
※リア3.5幅リム(03モデル以前Dトラッカー/250SB等)への装着は不可です。
■セット数

α-13Z 図解フライヤー
基本的には公道用カテゴリーのタイヤなのですが、2016シーズンから始まるJP250クラスマシンのテストではスーパーコルサよりも良いタイムが出てたという情報もある位かなりレースユースを意識したハイパフォーマンスタイヤのようです。
ツーリングユースがメインの方だと、リアタイヤの真ん中だけが減ってしまうことが多いと思いますが、そこはあくまでも公道での走行がメインのタイヤということで、真ん中は減りにくいコンパウンドを使用。
しかもリアタイヤのショルダー部(フルバンクで使うところ)にはレース用カーボンを配合したコンパウンドを使用しているので、フルバンクでのコーナリングが多いモタードユースではかなり使えるのではないかと思っています。
タイヤのプロファイルが、フロントはターンインで、リアはフルバンクでより曲がりやすいという、最近のライディングの傾向に沿った設定になっているようです。
適合リム幅がフロント3.00-3.50リア4.00-4.50の設定ですので、ほとんどの市販モタード車に対応可能です。

※03モデル以前Dトラッカー/250SB等リア3.5インチ幅は除く

■当社Dトラッカー/250SBセットアップパーツ&メニューはすべてフロント3.0/リア4.00or4.25を前提にセットしています。
DR−Z400Mセットアップ“コンペティション”もフロント3.5/リア4.50の適合幅であるノーマルリムに合わせたセットになっています。
前後セットでのご購入は¥30000以上のため送料はサービスとなります。

グライドライドWEBショップバナー
グライドライドオンラインショップバナー
買物カゴの中身の確認、精算、ご注文はコチラから。
スペースご利用ガイド  サンカク
ご利用ガイド 
送料・発送について
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
スペース問い合わせフォーム サンカク
お問い合わせはコチラから ご購入に関する
ご質問等は
こちらのフォーム
からお気軽に。
スペースEメール サンカク
フォームがご利用できない場合は下記アドレスまで
グライドライドメールアドレス
スペースTEL/FAX サンカク
お電話でのお問い合わせもお受けしております。
※ご注文はオンラインショップ又はFAXにてお願いいたします。
FAX番号 072-278-5140
グライドライド電話番号

Copyright(C) GLIDERIDE Inc., All Rights Reserved